体外受精について

妊娠を望んでいるのに、なかなか授からないカップルは増えています。 年齢が高い場合や、不妊の原因がはっきりしており、 自然妊娠が難しいと判断される場合、もしくは、不妊の直接的原因はないのに、 薬を使った治療や人工授精でも授からない場合、病院にて体外受精へのステップアップを進められることが多いです。 もちろん体外受精は保険外となるため、費用は高くなります。 最近では、県や市から特定不妊治療助成金が出るようになりました。 大阪府や大阪市でも、不妊治療の助成金支援を行っていますので、 このようなサービスを活用するようにしましょう。 また年に一度の確定申告の際は、10万円以上かかった医療費の控除も 受けられますので、領収書などを捨てずに保管しておくようにしましょう。

このように、多大な費用はかかってしまいますが、 体外受精を行うことによって、質の良い卵ができているか、受精障害がないか、 受精卵の分割がきちんと行われているかなどが確認できるため、 どの段階でつまずいているのかはっきりとわかるので、 原因不明の不妊の人にとっても、一つの原因究明方法となります。 もちろん体外受精を行えば、100%妊娠できるというわけではありませんが、 妊娠の確率はぐんと上がります。 そのため、妊娠の期待をかけて、体外受精を行うカップルは 年々増加傾向にあります。 大阪にも体外受精を専門としたクリニックはたくさんあります。 大阪で病院をお探しの方は、インターネットの口コミサイトなどを参考にするなど、 自分に合った病院を見つけるようにしましょう。